2005年にLIXILが業界に先駆けて初代モデルを発売した、キッチン用タッチレス水栓「ナビッシュ」。センサーに手をかざすだけで吐水/止水ができるアイテムです。

2020年度の「ナビッシュ」の売上は、前年比176%と大幅に増加。新型コロナウイルス感染症の蔓延を背景に、キッチンの衛生観が見直され、おうち時間をより安全に過ごしたいニーズに応えた結果でしょう。

魚や肉を触ったあとでも、水栓に触れずに手が洗えるなど、調理の流れがよりスムーズになる利便性も人気を呼ぶ理由です。
![](attachments/628)
また、シングルレバー混合水栓(レバーを使って水量や温度を調整する水栓)に比べ、こまめに水の出し止めができるため、1台あたり年間約30%の節水・省エネにつながります。

ユーザーからは「子どもが小さいうちはキッチンで手を洗うことも多く、楽しく洗えて節水にもなるナビッシュは我が家では大助かり」「夫婦共に在宅勤務で料理をする機会も増えましたが、水まわりを清潔に保てている」といった声が寄せられています。

コロナ禍で高まる衛生への意識。さっとセンサーに手をかざすだけの水栓で安心を保ちつつ、環境にもやさしい暮らしを実現できそうです。

商品概要
商品名:キッチン用 タッチレス水栓 ナビッシュ
タイプ別機能:
![](attachments/629)
タイプ別商品概要はこちら:https://www.lixil.co.jp/lineup/faucet/navish/variation/