家電メーカー「Haier」グループの家電ブランド・AQUAは「あたらしい思いやりのカタチ。」というメッセージのもと、生活者に寄り添う製品を送り出しています。

7月21日に発売されたフリーザー「AQF-SF10K」は、横幅36cm・高さ145cm。スリムで置き場所を選びやすく、かがまずに楽に食材を取り出せるという嬉しい設計が魅力です。
![](attachments/575)
見た目以上に容量たっぷり。一般的なスーパーの買い物かご約2つ分の食材が入ります。冷凍食品などをまとめ買いしても、しっかり入り切りそうです。
![](attachments/576)
庫内には、4段の引き出し式バスケットとガラス棚があり、取り外しも可能。食材の高さや大きさに合わせて、自由にレイアウトを変えられます。

ガラス棚はフラットなので、アイスケーキのように型崩れを避けたいものも、そのまま傾けずにしまえます。
![](attachments/577)
デザインもシンプルですから、キッチンはもちろんのこと、ダイニングに置いても圧迫感がありません。リビングや寝室など様々な空きスペースを活用できます。

「もう一つ冷凍庫がほしいけど、置く場所がない……」といった悩みも、AQUAのスリムフリーザーであれば解決するはず。まとめ買いや作り置きにも安心できそうですね。
```
【製品概要】
商品名:スリムフリーザー AQF-SF10K
発売日:2021年7月21日
カラー:ホワイト
定格内容積:102L
外形寸法:幅360 × 奥行635 × 高さ1,455mm
質量(本体):37kg
年間消費電力量:356kWh / 年

公式サイト:https://aqua-has.com/cp/fridge/slimfreezer/
```