自分にぴったりのキッチンを選ぶなら、実際にショールームを訪問して見学したいですよね。ショールームの空間を目にすることでイメージが湧くだけでなく、スタッフの方に専門的な話を聞くことで、各メーカーのこだわりを知ることができます。今回は、数あるメーカーの中でも空間の魅せ方にこだわりが感じられる、サンワカンパニーのショールームをご紹介します。

![目次]()

強みはデザイン性の高さとリーズナブルな価格帯

デザインがいいキッチンを選びたいけれど、予算が限られている。そんな方におすすめなのが、サンワカンパニーが提供するキッチンです。同社の製品は、企画から開発まで手掛けているため、一般的なキッチンと比べて価格は抑え気味。

例えば、システムキッチン「グラッド45」はオールステンレスにも関わらず、本体価格30万円台(これに加えコンロなどの設備料金がかかります)から購入が可能。無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインが特徴的で、GOOD DESIGN AWARD 2013を受賞しています。メンテナンスもしやすく、ステンレスキッチンに憧れている方に人気です。

また、本体価格10万円台から購入が可能な「プレーンKミディアム」は、安価なだけでなく機能性も重視。低コストでありながらシンプルなデザインで、コストパフォーマンスに優れています。

今回は、全国5箇所あるショールームから、2021年6月16日に移転オープンしたばかりの「サンワカンパニーのショールーム東京店」をご紹介します。
![](attachments/508)
案内してくれたのは、サンワカンパニー企画デザイン課マネジャーの糴川(せりかわ)さんです。数ある商品の中から、デザインや価格面で人気の5つのキッチンをご紹介いただきました。
![](attachments/512)

グッドデザイン賞を受賞。全面ステンレスが人気の「グラッド45」

![](attachments/513)
「グラッド45」の本体価格は、1台につき335,400円から。最大の特徴は、ステンレスを全面に使用した、シンプルなデザインで、GOOD DESIGN AWARD 2013を受賞しています。扉やサイドパネルには、小口が見えない「留め加工」をほどこし、プロ用の厨房を製作している職人による角シンクを採用するなど、全体の印象をスマートにする工夫が詰まっています。見た目だけでなく、足元の巾木を少し奥に入れることによって作業のしやすさも確保するなど、機能性にも配慮しています。

オプションには大人数の食器を一度に洗える、幅45cmまたは60cmの海外製食器洗浄機もラインナップ。人気のミーレとガゲナウから選ぶことができます。また、キッチンの小さな傷や指紋が気になる方は、目立ちにくいバイブレーション仕上げにも変更が可能。ワークトップのみ、もしくはワークトップと本体の2通りから選べます。同じステンレス製のウォールキャビネットもあり、統一感のある空間をつくることができます。

「『グラッド45』は、オールステンレスのキッチンに憧れている方に人気です。やはり、他のメーカーと比べて低価格で購入できるのは嬉しいですよね。デザイン性に優れた角シンクや海外製の食洗機にも対応している点を気に入るお客様も多いです」(糴川さん)

低価格ながら、シンプルなデザインと大容量収納が魅力の「プレーンKミディアム」

![](attachments/514)
「プレーンKミディアム」はサンワカンパニーの中では、最も低価格で購入できるシステムキッチンです。本体価格は、1台につき123,430円から。整然としたシンプルなデザインが特徴です。カラーバリエーションは、ホワイト・ブラック・ダークオーク・ミディアムオークの4種類。多機能シンクは、洗剤が収まるバスケット付きです。また、お鍋やボウルがすっきりと収まる引き出し式の大容量収納もあります。

オプションでは、扉をどの角度でも留められるブルム社の跳ね上げ丁番を使用した、跳ね上げタイプのウォールキャビネットを設置できます。他にも、ワークトップはヘアライン仕上げのステンレスから、人工大理石への変更にも対応しています。

「低価格ながらも、デザインに優れたキッチンがほしい方に人気です。無駄な機能を削ぎ落としているため、シンプルな素材が際立ちます。空間の邪魔をせず、絵のように映えるのがポイントです。収納もオールスライドで仕切り板もないため、鍋やボウルもすっきりと収まります」(糴川さん)

2021年4月発売!高いデザイン性を実現させた「ウィッテ」

![](attachments/509)
2021年4月にラインナップに加わった「ウィッテ」の本体価格は1台につき293,200円から。特徴は、人に見せたくなる素材を使っている点です。縦の木目使い「アレグロウッド」、トレンドのモルタルと金属の表情をミックスした「セメントシルバー」「メタルブラック」「ホワイト」「グレージュウッド」「カフェウッド」の6種類から選ぶことができます。また、留め加工により、コーナーの線を1本に見せています。シンプルなデザインを追求したスクエア形状のシンクに、足元の巾木による作業性も抜群。収納スペースは取っ手をなくし、見た目をスッキリとさせています。

オプションで、通常ヘアライン仕上げのワークトップをバイブレーション仕上げに変更が可能。引き出しの手がかり位置の水平ラインと足元の台輪カラーは、ブラックとシルバーの2色から選べます。

「『ウィッテ』は2021年4月に発売されたばかりの新商品で、価格と機能、デザインの3つを重視しています。新型コロナウイルス感染の影響で、お家にいる時間が長くなり、キッチンを目にする機会も増えました。そこで人に見せたくなるキッチンをコンセプトに、海外のトレンドも取り入れています」(糴川さん)

プロの厨房のようなキッチンを自宅に。オールステンレスのフレームキッチン「オッソ」

![](attachments/510)
「オッソ」は無駄を削ぎ落としたフォルムが印象的なオールステンレスのフレームキッチンで、GOOD DESIGN AWARD 2014を受賞しています。本体価格は、1台につき267,560円からです。棚板を追加したり、位置をライフスタイルに合わせてアレンジしたりでき、足元のフレームは一部取り外しも可能になっています。

オプションでは小判型のプレスシンクをハンドメイドの角型シンクに変更でき、本体用のパネルの追加やステンレスキッチン「グラッド45」で用意しているウォールキャビネットも導入できます。

「プロ仕様のキッチンを好む方に人気の商品です。ポイントは、オープン収納が行えること。ステンレス素材に加え、フレームキッチンによる通気性の良さと掃除のしやすさで、清潔に保つことができます」(糴川さん)

細部までこだわりを感じる、ハイグレードモデル「エレバート」

![](attachments/511)
「エレバート」は細部にこだわったハイグレードモデルのシステムキッチンです。本体価格は、1台につき555,800円から。特徴は、裁断・折り曲げ・溶接から研磨まで日本の職人が仕上げた6cm厚のステンレスワークトップに、プロ用の厨房を制作している職人に依頼した幅80cmの角シンクが備わっていることです。色は、ホワイト(鏡面)、ホワイト(マット)、ホワイト(木目)、ブラック(鏡面)の4種類で、どれも高級感があります。収納スペースは、45°カットにデザインされた手がかりを使用。ブルム社のサイレントレールによって、静かに開け締めができます。

通常のワークトップは、ヘアライン仕上げですが、オプションで「バイブレーション仕上げ」「人工大理石」にも変更できます。

「キッチンにこだわりたい方におすすめです。高価格帯ではありますが、他のメーカーに比べて、比較的安価に購入できます。ショールームでは、入り口付近に飾っていますので、お立ち寄りの際は、ぜひ見学してみてくださいね」(糴川さん)

ショールームでは、キッチンのみならず空間を楽しむのがおすすめ

サンワカンパニーのキッチンは同一条件同一価格で購入できるため、材質や値段も明瞭。見積もりを取らなくてもおおよその値段がわかることが、お客様の決め手になりやすいといいます。

実際にサンワカンパニーのショールームを訪れた際は、キッチンのみならず、空間を楽しむのがおすすめ。ショールームでは、モノではなく、空間全体の中でどう商品があるべきかを考えた展示がされており、インテリアとしても見学を楽しめそうです。

また、サンワカンパニーのキッチンには、ぱっと見ただけでは分からない細かいところに工夫が隠れています。だからこそ、ショールームスタッフに話しかけて、説明を聞いてみてくださいね。
![](attachments/515)
今回紹介したサンワカンパニーのキッチンは、無駄を削ぎ落としたシンプルで機能的なデザインが特徴的。特に、オールステンレスに憧れるキッチンユーザーは、目が離せません。また、企画・開発を自社で行っており、価格帯も良心的。

ぜひショールームに足を運んで、お気に入りのキッチンを見つけてみてくださいね。

ショールーム情報

サンワカンパニー東京ショールーム
2021年6月16日(水)に移転オープン
所在地
〒107-0062 東京都 港区 南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル 7F・8F

電話番号:03-5775-4763
営業時間:10:00~17:00
休館日:年末年始、夏季休業期間
https://www.sanwacompany.co.jp/shop/app/contents/showroomdetail/tokyo/
サンワカンパニー:https://www.sanwacompany.co.jp/shop/
キッチン:https://www.sanwacompany.co.jp/shop/c/C001
02/
注意事項:現在は感染対策のため完全予約制

あわせて読みたい

![ogp](https://mag.cookpad-kitchen.com/articles/68)
![ogp](https://mag.cookpad-kitchen.com/articles/70 )
![ogp](https://mag.cookpad-kitchen.com/articles/69 )