キッチンリノベーションで予算を抑えるためのポイント

![](attachments/384)
キッチンのリノベーションは、機器やシステムキッチンのグレードや、工事内容によって大きく価格が変動します。100万円未満でのキッチンリノベーションとなると、低~中価格帯であり、相場に対して平均か少なめの予算になります。

100万円未満の予算でリノベーションをするには、おさえておきたいポイントがいくつかあります。「自分にとって何が重要か?」を考えながら優先したい部分とそうでない部分について整理してみましょう。

1.リノベーションする箇所を絞る

![](attachments/385)
キッチンリノベーションでは、キッチン全体ではなく例えばレンジフードやコンロといったように部分的なリノベーションが可能です。そういったキッチンの一部分だけを使いやすくしたい、新しくきれいにしたい場合におすすめの方法です。キッチンのどこを最優先に変えたいかを考えて検討してみましょう。

2.安価なグレードのシステムキッチンあるいは造作キッチンを選ぶ

![](attachments/386)
システムキッチンは一種類ではなく、各モデルでグレードが用意されています。システムキッチンを新しく導入することを考える場合は、予算にあったシステムキッチンのグレードを選択しましょう。造作キッチンを検討する場合は、素材やキッチンタイプによって価格が変動するため、予算をもとに造作キッチンを作っているメーカーや大工さんに相談すると安心です。例えば、天板をステンレスにしたり、扉のないオープンな収納にしたりすることでコストを抑えられます。

3.キッチンの場所は移動させない

![](attachments/387)
キッチンの排水管は勾配をつけて流れる仕組みになっています。したがってキッチンの場所を移動させると、それに伴って排水管の再設置も必要になり、数十万円単位で大きく費用が変動してしまいます。予算が限られている場合は現存の排水管を使った方が無難です。

4.相見積もりを取って比較する

![](attachments/388)
キッチンリノベーションをお願いする工務店やリノベーション会社を選ぶ際は、いくつかの会社で見積もりを出してもらう「相見積もり」をとって価格を比較しましょう。同じ条件でも、リノベーション会社の特徴によっては、下請け業者による施工やマージンの発生によって金額が変わるため、相見積もりで比較検討すると相性のよい会社がわかります。

予算100万円未満のキッチンリノベーションでできることの目安

![](attachments/389)
キッチンリノベーションの費用を抑えるコツを理解したら、次は100万円未満で実際にどんなことができるのかをみていきましょう。

キッチンの一部の機器のみを入れ替える

例えばレンジフードのみの交換であれば費用は本体価格と工事費用を合わせて10万円以下でできる場合があります。ただしお掃除や手入れがしやすいハイグレードなレンジフードの場合は15〜30万をみておくといいでしょう。コンロの交換についても7~30万円と様々です。費用を安くするなら、既存のコンロと同種の機器に交換するようにしましょう。例えばガスコンロならガスコンロに、IHコンロならIHコンロにするようにします。そうすることで新規の工事をする必要が無くなり、費用を抑えることに繋がります。また、そのほかにもトッププレートの種類を変更するなどの方法もあります。

安価なグレードのシステムキッチン、もしくは造作キッチンへの交換

キッチンの場所を変えず、もっともリーズナブルなグレードのI型システムキッチンにする場合は、システムキッチンの本体価格(約45万円~)と工事費用がかかると考えておきましょう。システムキッチンの本体価格はメーカーやモデルによって異なります。システムキッチンは既存の型と同じタイプにすることで費用が抑えられ、例えばI型→L型のように変更する場合は100万円を超えてしまう場合もあります。
オーダーメイドキッチンの場合は、大体70万円以上かかりシステムキッチンよりも相場が高くなります。100万円以下でオーダーメイドキッチンにするならば、使う素材をしっかり考えて依頼する必要があります。

予算にもう少し余裕があるときに検討したい項目

![](attachments/390)
リノベーション費用を節約したいあまり、多くを削りすぎるとかえって使いづらくなってしまうなんてことも。予算がまだあるという場合には、もう少しハイグレードなキッチンにすることを検討してみてはいかがでしょうか。

レイアウトの変更や、キッチンをよりハイグレードなものにする

システムキッチンのグレードを上げることで、よりいっそうお手入れや収納が便利になることも。必要でなければ無理にする必要はありませんが、自分の生活様式や家族とのキッチンの使い方などを考えて決められると良いですね。また、グレードを変更することで、扉面材も選べる種類が変わるので、よりいっそう自分好みのキッチンに近づけることもできます。

機器や設備のグレードを上げる

システムキッチンは使いやすいオプション・機能を追加することができます。例えば、ワークトップ(天板)の素材変更やタッチレス水栓へのグレードアップが可能です。

キッチンリノベーションにかかる工事費用について

![](attachments/391)
キッチンリノベーションでは機器やシステムキッチン本体の価格をつい見てしまいがちですが、設置するための工事費用がかかることもお忘れなく。工事内容や依頼するリフォーム会社によって変動しますが、工事費用はざっと20~35万円ほどかかると想定しておきましょう。
詳しい費用はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。
![ogp](https://mag.cookpad-kitchen.com/articles/38)

毎日の生活に欠かせないキッチンだからこそ、使いやすくてワクワクする空間でありたいものです。リノベーションの醍醐味は人それぞれの条件に沿って自由に工事ができること。本当に希望するキッチンはどんなもの?を考えつつ、理想と予算のどちらも見合った後悔しないキッチン作りをしていきましょう。