2021年2月5日から、ホームセンター事業を展開するDCMホールディングス株式会社は「炊く」「揚げる」「沸かす」「炒める」「茹でる」「煮る」の6種類の調理方法が可能な「DCMブランド マルチポット」を販売しています。

DCMブランド マルチポットは、これ1つでマルチに調理ができるので、調理器具の削減ができます。コンパクトなサイズなのでキッチン保管時には場所を取らず、このポットを使っていろんな調理をするようになれば、他のモノも減らせてキッチンがすっきりしそう。

ポットの形状は水切れの良い注ぎ口になっており、ケトルとしても使用できます。蓋にはスタンド式タイプを使用しているので、置き場所に困ることも少ないはず。ストレーナーが付いており、揚げ物料理にも便利です。DCMが公式で映像も出しており、この映像をみてもらえると、キッチンでどんな使い方ができるか、イメージしやすくなるかもしれません。

![youtube](https://www.youtube.com/watch?v=ZSNQRK6UIcc)

カラーはレッド・ホワイト・イエロー・ブルーの4色展開。それぞれのキッチンと合わせて色を選択できます。全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや・ケーヨーデイツー店舗(一部店舗を覗く)で販売しています。

>ご購入はこちら

キッチンの収納スペースは限られているので、いろんな調理をしようと思った時には器具の収納も課題になります。6つの調理ができるこのポットが1つあれば、キッチンのスペースを節約しながらも、いろんな料理が楽しめるかも。

プレスリリース

商品ページ
https://www.dcm-hc.co.jp/products/p_housekeeping/20210126102927.html