![目次]()

リノベーションをしたい!でもチェックすべきポイントが多くて、どんな会社を選べばいいのか分からない……。そんなお悩みを抱えていませんか?

この記事では東京を中心とする関東のリノベーション会社の特徴や種類、会社選びのポイントをご紹介します。自分の希望に合った会社を選んで、満足のいくリノベーションを実現しましょう!

リノベーション会社を選ぶ4つのポイント

「こんなリノベーションを実現したいな……」と思い描いているイメージに合った会社を見つけるには、会社選びの前に、まずはどんなリノベーションをしたいのかを明確にしておくことが重要です。

戸建てかマンションか、予算はどれくらいか、こだわりたいところは何か……それらの条件を固めてから会社選びに進みましょう。

会社を選ぶときにチェックしたいポイントは、4つあります。

1. リノベーションしたい住居に対応しているか
2. 会社の専門分野と自分のこだわりが合っているか
3. どこまで一貫して対応してくれるか
4. アフターサービスはどの程度充実しているか

1. リノベーションしたい住居に対応しているか

リノベーションしたい住居が戸建てなのかマンションなのかによって、工法や予算が大きく変わります。まずはその会社が対応している住居スタイルの確認をお忘れなく。

中古物件を購入してリノベーションをするのか、今住んでいる家をリノベーションするのかも要チェック。前者の場合、物件探しからリノベーションまで一貫して対応できる会社もあります。

2. 会社の専門分野と自分のこだわりが合っているか

デザイン性やオーダーメイドへの対応、水回りなど、リノベーション会社の専門性はさまざまです。

会社ごとの特徴や施工事例を参考に、自分のこだわりに合っているかを見極めましょう。そのためには、ホームページで十分な事例が確認できることもポイントです。

3. 全プロセスのうち、どの範囲を対応しているか

不動産の仲介から物件探し、設計、施工までの一連のプロセスのうち、一社が対応している範囲を必ず確認しましょう。たとえばワンストップで対応してくれると、想定外の予算が発生しづらくなるのです。

さらに「ワンストップ」といっても、2種類の形態があります。

一つ目が、オールワンストップリノベーション。物件探し、設計、施工の全てを一社で対応します。会社どうしの連携が不要なのでスムーズに進行できます。

二つ目のパーシャルワンストップリノベーションでは、物件探しをはじめとする一部の工程を提携先に依頼し、他の部分を自社で対応します。通常、仲介手数料がかかります。
建物の構造と自分の希望とをすり合わせ、過不足なく進めることで完成します。複数の会社が関わる場合、それぞれの会社が担当するフローを確認しましょう。

4. アフターサービスはどの程度充実しているか

長ければ一生の付き合いになるので、アフターサービスが充実している会社を選びましょう。長期保証のサービスが付いてくる会社もあるので、保証期間を要チェック。

得意分野が異なるリノベーション会社6タイプ

続いてタイプ別に、リノベーション会社の種類と特徴を見ていきましょう。

1. 大手系リノベーション会社
2. 不動産会社系リノベーション会社
3. リノベーション(リフォーム)会社
4. インテリアショップ系
5. 設計事務所
6. 工務店

大手系リノベーション会社

新築を中心に扱うハウスメーカーが、リノベーション専門の部門や子会社として立ち上げているケースです。保証とアフターサービスの手厚さ、施工事例の豊富さに特徴があります。

不動産会社系リノベーション会社

不動産の売買や仲介を本業とする会社がリノベーション専門の部門や子会社を立ち上げている場合、マンションに重きを置く傾向にあります。物件探しから施工までワンストップで対応してくれる点が特徴です。

リノベーション会社

リノベーションを専門にしている会社は、内装やトイレ・キッチンなどの水回りの改修が得意分野です。会社によって対応できるジャンルがさまざまなので、各社の強みを把握しましょう。

インテリアショップ系

インテリアショップの中には、リノベーションサービスを提供している会社もあります。内装からインテリアまで、統一感ある空間づくりが叶います。

設計事務所

設計を専門にしている設計事務所ではデザイン性が高いことが特徴ですが、施工は対応していません。

工務店

比較的小規模で、地域に密着した施工エリアを持つ工務店は、一戸建てや耐震リノベーションが得意分野です。対応できる価格帯が広く、安く対応してくれる場合もあります。

リノデュース

![](https://img.cpcdn.com/funkitchen-mag-attachment_image-image/167/3000x1500s/014e98ad4b407f13f4eb2cf3aed06215.jpg)
リノデュースは、東京・渋谷にあるリノベーション会社です。充実したサービスが特徴。物件購入時の仲介手数料が無料で、中間マージンを大幅にカット。また、職人への直接発注により、高品質・ローコストを実現しています。仲介手数料が無料で、10年間の長期アフターサービスが付いているのも魅力です。

リノベ不動産|BeatHOUSE

![](https://img.cpcdn.com/funkitchen-mag-attachment_image-image/173/3000x1500s/b9b08b7371dec6442699103efa7607de.jpg)
リノベ不動産は、株式会社WAKUWAKUが運営する全国で230拠点以上あるネットワークのボランタリーチェーンです。本部であるリノベ不動産|BeatHOUSEでは、宅地建物取引士と建築士、施工管理技士という各分野のプロが全て社内に在籍しており、資金計画・ローン相談から設計施工、アフターまでワンストップで対応してくれます。

また、リノベーションについては、こだわりのオーダーメイドが可能な、フルオーダーリノベーション対応と、プロにお任せしつつ自分でもテイストを選べます。セミオーダーリノベーションパッケージが用意されているので、自分らしい暮らしを、予算やこだわりに合わせて、楽しみながらできるのが嬉しいです。

リノベる。

![](https://img.cpcdn.com/funkitchen-mag-attachment_image-image/168/3000x1500s/7ee7f168c85458bc6ad60fc39ab1d14f.jpg)
リノベる。は、東京・表参道を拠点中心に全国にショールームをもつリノベーション会社です。全国不動産探しから設計施工、家具、アフターフォローまでワンストップで対応してくれます。マンション購入費用とリノベーション工事費用の両方を同時に組んで、費用を調整することも可能。豊富な事例から写真を選ぶと、好みに合わせたオススメの住まいを自動提案するオンラインサービスもユニークです。

たのしいキッチン住宅

![](https://img.cpcdn.com/funkitchen-mag-attachment_image-image/169/3000x1500s/7109ed07384cfb82cbbbdd147f7c4a9d.jpg)
たのしいキッチン住宅は、建材EC「HAGS-ハグス-」を運営する株式会社WAKUWAKUと、クックパッドがコラボして提供するリノベーションサービス。不動産探しから施工までワンストップで対応してくれます。キッチンのカスタマイズが豊富で、独自の「たのしいキッチンスコア」に基づいて、料理がたのしくなるキッチンを提案してくれるのが特徴です。

ブルースタジオ

![](https://img.cpcdn.com/funkitchen-mag-attachment_image-image/170/3000x1500s/0fbf14abbf60fddc2fc82d71f5bfc8ea.jpg)
ブルースタジオは、東京・中野にある設計事務所。リノベーション業界のパイオニアのような存在です。自由で大胆な発想のデザインと、暮らしやすさを両立できる1人1人の物語に沿った住まいを提案してくれます。空間のデザインにこだわりたい人におすすめです。

equip(エキップ)

![](https://img.cpcdn.com/funkitchen-mag-attachment_image-image/171/3000x1500s/9ef7d7829d98a7948fc75439dff198ea.jpg)
equipは、東京・白金台にある設計事務所。子育て世代のリノベーションが得意な会社です。不動産取引や資金を踏まえて計画を組めるので、ライフプランに合わられます。

アズ建設

![](https://img.cpcdn.com/funkitchen-mag-attachment_image-image/172/3000x1500s/8f2ed894943604e42cb33e014d95037c.jpg)
アズ建設は、東京・杉並にある工務店。戸建てとマンション両方のリノベーションに対応しています。デザインの幅広さが特徴で、さまざまなこだわりに柔軟に対応してくれるのが特徴です。

今回は7社をご紹介したように、リノベーション会社の特徴はさまざま。この記事で紹介した選び方や会社の種類を参考に、暮らしに合った後悔のない会社選びをしましょう!