キッチンは調理器具や調味料など、物が多くて散らかりががちです。コストをかけずにに収納を増やしたい方もいるのではないでしょうか。カラーボックスを活用すれば、あまりスペースを取らずに自分好みのキッチン収納を増やすことができます。今回はキッチンでカラーボックスを使いこなすポイントや、活用事例をご紹介します。

![目次]()

カラーボックスを使いこなすポイント

![](attachments/929)

強度をチェック

食器や調理器具など重い物を収納する場合は、強度が重要になります。カラーボックスを購入する際には、耐重量を必ずチェックしましょう。販売メーカーによって強度は異なるので、収納したい物の総重量を耐重量が上回るか確認しておくと安心です。

また、見た目のサイズ感で判断せず、収納したいものが入るか奥行きや幅であるかしっかりと確認することが大切です。
また販売メーカーによってサイズに差があるので、後からカラーボックスを買い足す際には同じメーカーの物にすることをおすすめします。

収納したい物が入るサイズか確認する

丁度よいサイズだと思ったのに、実際に収納してみるとはみ出してしまったり、幅が足りなくて入らなかったり……。
キッチンスペースにカラーボックスで収納を作るときは、置く場所のスペースにカラーボックスが収まるかチェックが必要です。設置を考える場所に想定するカラーボックスのサイズに切った新聞紙を置いてみると、どのくらい場所が占領されるか想像しやすくなります。

キッチンの雰囲気に合ったカラーやデザインものを選ぶ

カラーボックスにはさまざまなカラーバリエーションや温かみのあるウッド調、のものなどが展開しています。豊富な種類の中から、キッチンの雰囲気に合わせたものを選ぶことができます。また、ベースがシンプルなカラーボックスをキッチンの雰囲気に合わせてリメイクすることも可能です。

キッチンでのカラーボックスの活用アイディア

![](attachments/930)

食器棚としてリメイク

カラーボックスを食器棚とし簡単リメイク。キッチンのスペースに合わせたサイズの理想の食器棚が作れます。。カーテンや扉を取り付ければ埃の侵入の防止やおしゃれなアクセントに。棚を動かせるタイプのカラーボックスを使うと食器のサイズにぴったり合う棚幅に調整できます。

上段に重いものを乗せると倒れやすくなるので、重いものは下段に収納することでバランスを取ると。また、棚板は濡れると傷んでしまうので布や食器棚シートを使って食器の水気を防ぎましょう。

カラーボックスを並べてカウンター風に

カラーボックスを並べ、天板を渡せばカウンター風に。間隔をあけて並べたら、隙間の空間も収納スペースとして活用できます。作業台を兼ねる場合は、天板を固定すると安全です。

上部や隙間も収納スペースにすることで、空間を効率的に使うことができますね。フックを取り付ければ、側面にも引っかける収納が作れます。

インナーボックスと組み合わせる

インナーボックスとカラーボックスを組み合わせれば、収納したものが取り出しやすくなります。取り出しにくさを気にせず奥まで収納できるます。ワイヤーバスケットを使えば、スタイリッシュな見せる収納にすることも。用途に合わせた種類のインナーボックスで、さらに使いやすい収納になりますね。
 

扉付きのボックスで調味料をおしゃれに収納

扉付きの収納なら、見た目がごちゃごちゃしがちな調味料などを中身が見えないように収納にできるので統一感のあるキッチンを作りたい方におすすめです。扉付きタイプのカラーボックスを販売しているメーカーもあるので、DIYをしなくても扉付きカラーボックスが手に入ります。

さまざまなタイプのボックスを積み重ねて使いやすいキッチンラックに

扉付きや棚付きなど、さまざまなタイプの1段カラーボックスを積み重ねてオリジナルのキッチンラックに。収納したいものに合わせてボックスのタイプを組み合わせることで、使いやすさと大容量を兼ね備えた収納が作れます。

3段カラーボックスで分別ごみ箱に

3段カラーボックスに引き出しボックスを入れて分別ごみ箱として活用。汚く見えがちなごみ箱を幅を取らずにすっきりと見せることができます。

おすすめのカラーボックスが売られている店舗

豊富なバリエーションが魅力の「ニトリ」

![](attachments/931)
ニトリで販売されているカラーボックス「カラボ」は豊富な種類とサイズ展開で使いやすいと人気です。カラーはブラウン系・ナチュラル系・ホワイト系の3種類。さらに専用の引き出しレールや扉、インナーバスケットなどのアレンジアイテムの取り揃えが豊富で、簡単に自分好みにリメイクできることも魅力です。

商品名:カラーボックスカラボ3段(WH)
サイズ:幅41.9×奥行29.8×高さ87.8cm
公式サイト:カラーボックスカラボ 3段通販 | ニトリネット【公式】 家具・インテリア通販

自由な向きで使える「無印良品」

![](attachments/932)
無印良品のカラーボックスはナチュラルでおしゃれなデザインが人気です。無印良品の家具と合わせて使えば、統一感のある空間を作り出せます。横置きにも対応しているので、補助パーツを使って積み重ねれば、作業台も兼ねた横長の収納スペースが作れます。

商品名:パルプボードボックス・タテヨコA4サイズ・2段・ベージュ
サイズ:幅37.5×奥行29×高さ73cm
公式サイト:パルプボードボックス・タテヨコA4サイズ・2段・ベージュ (2段)37.5×29×73cm | パルプボードボックス 通販 | 無印良品

手軽に高さを調節できる「カインズ」

![](attachments/933)
ホームセンター カインズのカラーボックスはぬくもりを感じる木目調がポイント。ナチュラルなデザインはキッチンにも馴染みやすいです。手軽に動かせる「可動棚式」なので、収納したい物に合わせて自由に高さを調節できるのも魅力です。

商品名:カラーボックス S1 可動棚収納ボックス 2段 ナチュラルエルム
サイズ:幅44×奥行29×高さ59.3cm
公式サイト:カラーボックス S1 可動棚収納ボックス 2段 ナチュラルエルム|ホームセンター通販【カインズ】

デザイン性の高い「IKEA」

![](attachments/934)
イケアのカラーボックス「KALLAX(カラックス)」は使いやすくおしゃれなデザインが人気です。シンプルなデザインでありながら、一般的なカラーボックスと比べてフチに厚みがありスタイリッシュな雰囲気を演出します。バリエーションも豊富で鏡面仕上げのものやツヤ感を抑えたもの、柔らかな木目調のものなど、作りたいキッチンの雰囲気に合わせて選ぶことができます。

商品名:EKET(エーケト) キャビネット 4コンパートメント ホワイト
サイズ:幅70×奥行35×高さ70cm
公式サイト:EKET エーケト キャビネット 4コンパートメント, ホワイト - IKEA

組み合わせ自由自在の「エアリゾーム」

![](attachments/935)
北欧インテリア・家具の通販サイト、エアリゾームのカラーボックスは北欧風のシンプルでおしゃれなデザインが人気です。キューブタイプのボックスで、組み合わせ方を自在に変えることができます。オープンタイプや棚付きタイプ、扉付きタイプや引き出しタイプなどバリエーションも豊富です。

商品名:CUBEBOX(キューブボックス)
サイズ:幅34.5×奥行29.5×高さ34.5cm
公式サイト:CUBEBOX(キューブボックス)オープン・棚付き・扉付きタイプ|北欧インテリア・家具の通販エア・リゾーム

幅広いサイズ展開で使いやすい「アイリスオーヤマ」

![](attachments/936)
アイリスオーヤマのカラーボックスは1段~5段と幅広いサイズ展開が魅力です。また、豊富なカラー展開のタイプもあるので、キッチンの雰囲気を統一しやすいです。オプションパーツも豊富なので自分好みにリメイクしやすいこともポイント。棚板1枚当たりの耐荷重が30㎏と強度が高く、食器や調理器具を収納する場合に適しています。

商品名:COLORBOX 3段 CX-3
サイズ:41.5×奥行約29×高さ約88
公式サイト:カラーボックス 3段 CX-3 全13色 K256030F│アイリスプラザ│アイリスオーヤマ公式通販サイト

リーズナブルな価格で購入できる「コーナン」

![](attachments/937)
ホームセンター コーナンのカラーボックスはリーズナブルな価格が魅力です。価格の安い物だと800円以内で手に入り、1000以内でリメイクすることができます。また、色やサイズ、棚板の違いなど全ての種類を合わせると50種類以上にもなります。リーズナブルな価格で種類が豊富なので、気軽にキッチンにカラーボックスを取り入れることができます。

商品名:3段カラーボックスOAK
サイズ:41.8x奥行29x高さ88cm
公式サイト:コーナン オリジナル 3段カラーボックスOAK オーク(3段 オーク): 収納・家具 | ホームセンターコーナンの通販サイト

カラーボックスを活用して自分好みのキッチン収納にカスタマイズ

![](attachments/938)
今回は、カラーボックスをキッチンで使うときのポイントや活用アイディア、おすすめの販売メーカーをご紹介しました。サイズやデザインのバリエーションが豊富なカラーボックスはリメイクも簡単で、キッチンの雰囲気やスペースに合わせた自分好みの収納が作れます。

カラーボックスを使って、ご自宅のキッチンにぴったりのオリジナル収納スペースをつくってみてはいかがですか。