便利な調理家電がさまざま登場する一方で、悩みどころなのが置き場所。

限られたキッチンのスペースを有効に使うためにも、アイリスオーヤマから発売された「クッキングケトル」はメジャー家電を合体させた良いところどりの新製品。

電気ケトルと鍋が一台にまとめられ、湯沸かしはもちろん、鍋料理や炊飯など多彩に活用できます。
![](attachments/883)
加熱方式はマイコン式を採用。温度は40℃~100℃まで、10℃単位で設定できます。また、連続加熱時間は低温帯と高温帯で異なり、40℃〜70℃に設定している場合は4時間まで、80℃〜100℃に設定している場合は30分まで利用できます。
![](attachments/884)
鍋の温度は自動で一定に保たれるため、ローストビーフや魚のコンフィなど低温調理にも向いています。
![](attachments/885)
さらに、鍋、サラダチキン、インスタント麺、炒飯、煮込みといった料理を「おまかせ調理」できる自動メニュー機能つき。食事のレパートリーも増えそうですね。
![](attachments/886)
鍋の注ぎ口に湯切りが設けられているのもポイント。茹で汁を切るときにザルやボウルを使う手間を省けます。
![](attachments/887)
また、鍋底はキッチンやテーブルの上に置いても加熱部分が当たらないため、鍋敷きも不要です。

本体に鍋が正しくセットされていない場合は自動で電源がオフになるので、安全に使えます。
![](attachments/888)
鍋と蓋はまるごと水洗いできるため、いつでも清潔に保てるのも嬉しいところ。

一台で多彩な用途に使えるクッキングケトルは、キッチンの見直しはもちろんのこと、これから調理家電を買い揃える新生活の方にもぴったりのはず。一台でさまざまな役割を担える調理家電、これからも増えていくのかもしれません。
```
【製品概要】
商品名:クッキングケトル
発売日:2021年10月27日
電源:AC100V、50/60Hz
定格消費電力:1200W
最大容量:1.0L
製品サイズ:W280 × D200 × H187mm
重量:約1.8kg
電源コード:長さ約2m(マグネットプラグ)
価格:15,708円(税込み)

公式サイト:https://www.irisohyama.co.jp/cooking-kettle/
```