作りながら食べられることで、食卓にライブ感をもたらしてくれるホットプレート。楽しさはあれど、準備や片付けがちょっと億劫。友達の集まりなど、特別な日に使うことが多いのではないでしょうか。

でも、このホットプレートならば、日常生活でもっと気軽に使えそうです。11月4日(木)に発売されたばかりの「abien MAGIC GRILL S」は、発売後半年で7万台を売り上げた人気製品「abien MAGIC GRILL」の新作モデル。
![](attachments/836)
![](attachments/837)
従来品との大きな違いは、スクエアプレートに21mmのフチがついたこと。リゾットや肉豆腐、ワイン蒸しなど、汁物も調理できるようになりました。

また、プレートサイズも、従来品は長辺が400mmでしたが、「abien MAGIC GRILL S」は255mmとよりコンパクトになりました。
![](attachments/838)
![](attachments/839)
コンパクトながらも、「abien MAGIC GRILL」の特色である、独自に開発した高密度のサーキットヒーターはそのままに。食材への急激な熱入れを防ぎ、表面を焦がさず、水分をキープしながらムラなく焼くことができます。

カラーはプレートからスタンドまでブラックで統一。飽きのこないスタイリッシュなデザインも評判です。
![](attachments/840)
![](attachments/841)
プレートからスタンド脚を取り外せるため、コンパクトに収納できるのもポイント。プレートは丸洗い可能で、シンクで洗えるサイズということもあって、きれいに使い続けやすいのも嬉しいところ。

また、前作の「abien MAGIC GRILL」をすでに持っている方であれば、最新作とスタンド脚は同じ仕様のため、用途に合わせてプレートを交換して使うこともできます。
![](attachments/842)
室内だけでなく、キャンプサイトのAC電源やポータブル電源を利用すれば、アウトドアでも楽しめます。

これまでのホットプレートの当たり前を次々と更新していく「abien MAGIC GRILL」シリーズ。前作は2021年度グッドデザイン賞も受賞しましたが、その際には「一般的なホットプレートにはない卓上調理のユーザエクスペリエンスが生み出されることが期待される」という審査員コメントもありました。

食卓のあたらしい体験を、よりコンパクトになった最新作で味わってみてはいかがでしょう。

【製品概要】
価格:14,800円(税込)
サイズ:W250mm×D230mm×H50mm
重量:1.75kg
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:約580W
電源コード:約1.8m
本体色:プレート:黒/スタンド:黒
ヒーター:サーキットヒーター
温度設定:2段階(強:約250℃/弱:約180〜200℃)
生産国:韓国 Produced by JAPAN(J-FUN)
保証期間:お買い上げから1年間
同梱物:プレート/スタンド脚2種/取扱説明書(保証書付き)/電源コード
公式サイト:https://abien-jp.com/products/abien-magic-grill-s_special