いつの間にか増えてしまう調味料。気が付けばキッチン回りがごちゃごちゃして、生活感がでてしまっていませんか?すっきりとしたオシャレなキッチンを実現できる、調味料の収納方法をご紹介します。
![目次]()

調味料をオシャレに収納するには

![](attachments/785)
調味料は、そのままのパッケージだと生活感が丸出しになりがち。色や形を統一した容器に移し替えラベリングすると、すっきりとしたオシャレな収納になります。
また、どこにあるかわかりやすくなるので、調味料を探す手間も省け料理の時短にもつながるでしょう。

調味料を保存する場所はどんな場所がある?

![](attachments/786)
調味料を収納するのに適した場所は、おおまかに分けて、引き出し、シンク下、冷蔵庫があります。それぞれの場所の特徴やおすすめの収納方法をまとめました。

引き出し

引き出し収納は、「上から見てすぐにわかる」ようにするのが基本。調味料の高さを揃えて、よく使用する順に手前から並べておくと使いやすく便利です。奥行があり取り出しにくい場合は、上部からフタが開くケースに詰め替え、ラベルを貼って利用するのがおすすめ。

シンク下

シンク下は狭くて見づらく、奥行きを活かしづらいスペース。奥に入れたものが取り出しにくいのがデメリットです。出し入れする際のストレスを解消するには、手前に引き出せるボックスやトレーを活用するとよいでしょう。
シンク下収納で悩みの種の排水管問題は、排水管を避けて設置できる専用の伸縮棚を取り入れればすっきり解決します。

冷蔵庫

冷蔵庫は、使いかけの粉末調味料やソース、ドレッシングなどの液体調味料などで乱雑になりがち。容器をそろえてデッドスペースをなくしたり、ボックスで仕切ったりして整頓するのがコツです。100均やニトリの便利な収納グッズを利用して、使いやすい冷蔵庫にしましょう。

収納場所が少ないときの対策

キッチンワゴンを取り入れる

![](attachments/787)
収納場所が少ない場合は、調味料棚を増やすのも有効な手段です。
キッチンのデッドスペースに合う、キャスター付きのスリムなキッチンワゴンなどを導入するのがおすすめ。キッチンワゴンは、山崎実業やアイリスオーヤマなど多くのメーカーで取り扱っていますので、ぴったり合うサイズを探してみてください。

収納ラックを活用するコツは、しまう場所をひとつに決めてしまうこと。必要な調味料はすべてその場所にしまうようにして探す時間を省ければ調理の時短にもなります。

スパイスラックを設置する

生活感を感じさせないオシャレなスパイスラックを取り入れて、見せる調味料収納に挑戦しても良いでしょう。素材や色味を統一した保存容器に移し替えて並べると、スッキリした印象に。おすすめのスパイスラックのタイプを3つ紹介します。

ステンレス製スパイスラック

![](attachments/788)
コンロ周りに使う頻度が多い、油や塩、こしょうなどを置くには、丈夫でスタイリッシュなステンレス製のスパイスラックがおすすめです。収納する調味料は、統一感のある容器に移し替えるとより洗練された印象になるでしょう。

木製のスパイスラック

![](attachments/789)
木製のスパイスラックは天然木を使用したナチュラルテイストのものや、木材とアイアンを使ったビンテージ風のものなど種類も豊富に揃っています。埃が気になるようなら、開き戸の付いたものもおすすめです。

手づくりのスパイスラック

![](attachments/790)
自分好みのおしゃれな調味料ラックがほしい場合や、市販の調味料ラックが自宅のキッチンに合わない場合には、DIYするのもおすすめ。
調味料を置く程度の棚なら、板と棚受け用L字金具とネジがあれば女性でも簡単に作れます。100円均一ショップで手に入るアイアンバーは、調味料の落下防止対策にピッタリ。他にも100均にはDIYに役立つ板やネットなどが多く揃うので、上手に活用してお気に入りの棚を自作してみましょう。

調味料ごとの適切な収納場所と保存方法

実際に調味料収納に取り掛かる前に、調味料によって適切な保管場所を確認しておきましょう。「常温」か「冷蔵」か、調味料の保存方法を表にまとめました。

調味料 常温保存 冷蔵庫
砂糖
醤油
みそ ×
サラダ油
オリーブオイル ×
ごま油
ソース ×
ケチャップ
マヨネーズ
みりん
ポン酢 ×
小麦粉など粉もの
※◎→オススメ、〇→可能、△→オススメしない、✖→向かない

砂糖、塩は、急激な温度変化で生じる湿気で固まってしまうことがあるので、冷蔵庫に収納するのは避けたほうがいいでしょう。
酢は、基本的には常温保存でOKですが、ポン酢や果実酢などお酢以外のものが入っている場合は、夏は冷蔵庫、それ以外の季節は冷暗所で保管するようにしてください。

まとめ

料理を作るときに欠かせない調味料。すっきりとした統一感のある収納ができていれば、料理も楽しくはかどります。使う調味料の用途や使用頻度を考慮して、自分に合った調味料収納を目指しましょう。