備え付けのキッチン収納に加えて、さっと取り出せたり、自由に動かしたりできる収納があると便利ですよね。そこでおすすめしたいのが、調味料や小物などが収納でき、気軽に移動できる「キッチンワゴン」。ちょっとしたデッドスペースに、見せる収納に、調理台にと幅広く活躍します。

今回は、このキッチンワゴンの活用術から、失敗しない選び方、おすすめ製品などをご紹介します。
![目次]()

キッチンワゴンの活用術

![](attachments/751)
最近は、キッチン用品の収納以外でも活用の幅を広げているキッチンワゴン。用途に応じたアイテムを選ぶことで、長く愛用できるものとなるでしょう。ここでは、キッチンワゴンがどのような場面で活用できるかご紹介します。

キッチン収納

まずは基本のキッチン収納です。調味料、お米、玉ねぎやじゃがいもなどの保存箱、お皿、調理器具など、さまざまなものが収納できます。

忙しいご飯の支度の時間でも、何が置いてあるか一目瞭然のため、さっと取り出せるのが嬉しいポイントです。

調理の作業台やキッチン家電の置き棚

収納だけでなく、天板をつけることで盛り付けなどの作業台や、炊飯器やケトル、ブレンダーなどのキッチン家電の置き棚としても活用できます。

キャスターを付ければ、移動はラクラク。コンセントが近くになくても、キッチン家電を使うことができます。

ダイニングやリビングのサイドテーブル

キッチンワゴンには、ハンドル付きやバタフライ天板つきのものも数多く発売されています。料理をそのまま載せて運び、ダイニングでサイドテーブルとしても使えます。また、ソファの横に置くことで、コーヒータイムや晩酌時に、飲み物をおくこともできます。

キッチンワゴンの選び方

![](attachments/752)
「どのキッチンワゴンを買えばいいのか…」と迷った時に考えるべきは、以下の4つのポイントです。

1.用途
2.天板やキャスターの有無
3.素材
4.置く場所のサイズ(幅・高さ)

まずは、どこで、何を置くために使いたいのか、用途を考えましょう。それによって、天板やキャスターが必要かなどが、決まってきます。一番上の段を作業台にしたい場合は、天板があるといいでしょう。

そして次に考えたいのが素材です。他の家具との統一感がほしい、子どもが使うので頑丈なものがいいなど、置く場所や用途で、素材を決めていきます。

最後に、置く場所にフィットさせるために、サイズを測ります。せっかく理想のキッチンワゴンを見つけたのに、置くことができなければ意味がありません。2段、3段かによって高さも変わってくるので、用途によって高さもみていきましょう。

キッチンワゴンのおすすめ製品8選

IKEAで人気のキッチンワゴン

RÅSKOG ロースコグ

![](attachments/753)

IKEAの人気アイテムである「RÅSKOG ロースコグ」は、スチール製の3段シェルフで、中段のシェルフの位置を調節できるようになっています。キャスター付きワゴンで移動もスムーズ。シンプルなデザインかつ、6色とカラー展開も豊富で(※2021年10月時点) 、どの空間にもマッチします。

また、別売りの「HÖGSMA ホーグスマ」を使えば天板付きのワゴンに早変わり。耐久性に優れた竹製でまな板で、包丁の仕様もOK!鍋敷き代わりにもなるので、熱いものをそのまま運んで、板ごとテーブルなんて使い方も可能です。

耐荷重/各段::6kg、最大荷重は18kg
サイズ:幅45×奥行35×高さ78cm
公式サイト:https://www.ikea.com/jp/ja/p/raskog-trolley-black-70333977/

RÅSHULT ロースフルト

![](attachments/754)
「RÅSKOG ロースコグ」よりもひと回り小さい「RÅSHULT ロースフルト」。こちらも、スチール製で、キャスター付き、中段のシェルフの位置を調節でき、5色展開です(※2021年10月時点)。

コンパクトサイズのため、狭い場所だけでなく、カウンターやダイニングテーブルの下にも収納することができます。こちらも別売りの「HÖGSMA ホーグスマ」が天板となります。

サイズ:幅38×奥行28×高さ65cm
公式サイト:https://www.ikea.com/jp/ja/p/rashult-trolley-white-50445990/

無印良品で人気のキッチンワゴン

スチールユニットシェルフ・ワゴンセット・ライトグレー

![](attachments/755)
ワイヤーバスケットなど、さまざまなパーツと組み合わせることができる、「スチールユニットシェルフ・ワゴンセット・ライトグレー」。

耐荷重は棚板1枚につき約30kgのため、トースターなど重めのキッチン家電も対応可能。背面のクロスバーやストッパー付きのキャスターで安定感もあり、汚れたらさっと拭けるステンレス素材のシェルフです。

公式サイトの「組み合わせシミュレーター
」では、シーンに合わせて、おすすめの組み合わせを紹介していたり、パーツやパネルを組み合わせたシミュレーションができます。購入してから、「サイズやイメージが違った!」なんて事態も防げるでしょう。

仕様・混率:帆立・棚板・クロスバー 金属(鋼)、キャスター PVC
サイズ:幅58×奥行41×高さ88cm
耐荷重:棚板1枚:約30kg
公式サイト:https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182209884

ステンレスユニットシェルフワゴンセット

![](attachments/756)
1,2段目は棚板、3段目が箱タイプのトレーを組み込んだステンレスユニットシェルフのワゴンセット。無機質でシンプルなでデザインとなっています。

ストッパー付キャスターで、配膳台として食卓に置くのもオススメです。また、側面にはバーが付いており、移動のサポートやタオル掛けにも役立ちます。

仕様・混率:帆立・棚板・トレー棚板・フック ステンレス、フック長 スチールニッケルメッキ・エポキシ紛体塗装、キャスター PVC
サイズ:幅64×奥行41×高さ70.5cm
耐荷重:棚板30kg、トレー棚板20kg
重量:約9.5kg
公式サイト:https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4549337167018

ニトリで人気のキッチンワゴン

スチールワゴン トロリ2

![](attachments/757)
ニトリで人気のある「スチールワゴン トロリ2」。このアイテムの最大のポイントは、3段とも道具を使わずに高さを変えたいときに位置を調整できる可動棚であるところ。縦長の家電や調味料の入れ物もラクラク収納できます。

5色展開で、横に引っ掛けられる小さな収納カゴ付き。

サイズ:幅46×奥行38×高さ89cm
素材:スチール
重量:約5.5kg
耐荷重(約):全体16kg、1段あたり5kg、小物入れ1kg
公式サイト:https://www.nitori-net.jp/ec/product/8791411s/

スリムワゴンDIC

![](attachments/758)
冷蔵庫やシンク横の隙間スペースを有効活用できるのが「スリムワゴンDIC」。キッチン小物や2リットルのペットボトルもすっきり収納できます。

移動が簡単なキャスター付きで、掃除の時にも楽に移動することができます。

カラー:ホワイト
サイズ:幅17×奥行43.5×高さ81cm
素材:スチール・PP
重量:約1.52kg
公式サイト:https://www.nitori-net.jp/ec/product/8980886s/?rc=set

山崎実業で人気のキッチンワゴン

ハンドル付きキッチンカート3段 タワー

![](attachments/759)
山崎実業発の人気シリーズ「TOWER(タワー)」。インテリアにすっとなじむスタイリッシュなデザインで支持されている同シリーズから発売されているのが、「ハンドル付きキッチンカート3段 タワー」です。スチール製の丈夫なストッパー付きのキャスターで移動もスムーズ。

3段棚のカートで、ホワイトとブラックの2色展開となっています。ハンドル部分に脱着式のフックが取付可能で、キッチンツールやミトン、配線コードなどを掛けておくこともできます。

サイズ:幅38×奥行49×高さ81.5cm
重量:約6200g
材質:本体スチール(粉体塗装)/キャスタースチール・合成ゴム
耐荷重:下段約 4 kg/上段約 4 kg/天板約 4 kg/フック1つあたり約 250 g
公式サイト:https://www.yamajitsu.co.jp/lab/item/%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab%e4%bb%98%e3%81%8d%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%883%e6%ae%b5-%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc.html

ハンドル付きスリムワゴン タワー

![](attachments/760)
TOWERシリーズ「ハンドル付きスリムワゴン タワー」は、スリムタイプなのにペットボトルは2Lまで収納できます。キャスター&ハンドル付きで、隙間に収納しても使用時・収納時もスムーズに移動可能。また天板もついているので、ちょっとした小物をおくのにも便利です。

シンプルなデザインなのでどんなインテリアにもなじむでしょう。

サイズ:幅13×奥行47.5×高さ80.5cm
重量:4kg
素材:本体スチール(粉体塗装)/ 天板天然木化粧繊維板(ラッカー塗装)/キャスターナイロン樹脂
耐荷重:下段約6kg/中段約3kg/上段約2kg/天板約1kg
公式サイト:https://www.yamajitsu.co.jp/lab/item/%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab%e4%bb%98%e3%81%8d%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%a0%e3%83%af%e3%82%b4%e3%83%b3-%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc.html

さまざまなメーカーから発売されているキッチンワゴン。正直、どれを選ばいいのかわからない……!なんて方も多いでしょう。まずはご紹介した選び方を参考に、ご自身の理想にピッタリのアイテムを見つけてみてください。