新型コロナウイルスの感染拡大が長期化する中で、「外出自粛中に自炊の習慣ができた」という声や、「ボーナスに影響があり節約を心がけている」という声が、単身世帯を含め出てきており、コロナ前に比べて自炊の頻度が増えてきているといいます(※)。

その中で、時間と手間を省きつつも、おいしい料理がつくれると人気なのが低温調理器。一定の温度でじっくり加熱できるため、食材本来の水分や旨みをキープし、ジューシーな食感に仕上げてくれます。たとえば、厚みのあるステーキ肉も均一に熱が入り、表面をさっと焼くだけで美味しくいただけます。

しかし、「低温調理器は大きなサイズが多く、少量を扱いたい単身世帯では使いにくい」というユーザーの声がありました。それを受け、アイリスオーヤマが改善。スリムでコンパクトな新製品が生まれました。
![](attachments/748)
アイリスオーヤマの従来の低温調理器「LTC-01」と比べ、全体の大きさは一回り小さく、重さは500グラムも軽い0.9kg。小さな収納スペースにも収まりやすくなりました。
![](attachments/749)
さらに「ギザギザクリップ」を搭載したことで、鍋の側面にしっかり固定できます。「 深さ10cm以上、内径20cm以上」という浅い鍋で使えるのも魅力。少量の調理にも便利です。
![](attachments/750)

温度は0.5℃単位で25℃~95℃まで、調理時間は1分単位で1分~99時間59分までを好みに合わせて設定可能。ボタンを押したら後は待つだけ。他の家事と並行して調理できるので、忙しい日々にも大活躍してくれそうです。

「低温調理器に興味はあるけれど諦めていた」という方には耳寄りな新製品でしょう。単身世帯や少量でも扱いやすい新製品で、増えている自炊の機会をいっそう楽しめる選択肢が増えました。

【製品概要】
●商品名:スリム低温調理器
●規格:LTC-02-T、LTC-02-R、LTC-02-W
●電源:AC100V、50/60Hz
●定格消費電力:800W
●設定可能温度:25~95℃(0.5℃単位)
●設定可能時間:1分~99時間59分(1分単位)
●最大使用可能水量:12L
●製品寸法(mm):W50×D100×H334㎜
●製品質量:約0.9kg
●電源コード長さ:約1.5m
●カラー:カカオブラウン、カシスレッド、ホワイト

※参考URL:https://www.trenders.co.jp/news/1618/